市民大学院(文化政策・まちづくり大学校)  
 
 
〒600-8433 京都市下京区高辻通室町西入る
繁昌町290番地(旧成徳中学校)
TEL 075-354-9510
FAX 075-354-9520
 
 ホ ー ム   ブ ロ グ   時 間 割   特   徴   教室案内   交通案内   ダウンロード   リ ン ク   お問い合わせ 

市民大学院

市民大学院の特徴

特徴1.「寺子屋」型の大学院教育

市民大学院の教授・講師陣は知識人の社会的責任を自覚し、社会貢献活動の一環として大学院教育を行います。
ここでは、寺子屋のよき伝統を活かし、対話と相互支援を重んじつつ、ひとり一人の創造的自立を目指します。
教育費負担が学習の障害とならないよう、配慮します。

特徴2.デジタルとアナログの結合

iPadなどを利用した双方向通信制教育によって、授業内容、シラバス、テキスト、テキスト・ガイドなどのデジタル・コンテンツを
「文化政策・まちづくり総合学術情報(文殊文庫)」として提供します。同時に、学習内容を「手書き」で要約・論評し、
手書きで添削する「アナログ」型のコミュニケーションを重視し、総合的な思考能力を高めます。

特徴3.共同研究コミュニティの形成

市民大学院では、社会人学生も参加する多様な共同研究コミュニティを形成してコンテンツ生産体制を整え、変化する社会または
社会ニーズ(需要)の変化に対応した講義を行います。各地で活動している共同研究会とも連携して、実地で文化政策・まちづくり学
の教材を多数生み出し、各地のまちづくり情報など各地域・各専門分野について随時情報を収集し、共有します。

特徴4.出版による社会貢献と収入確保

講義の内容、または講義中のディスカッション内容を、文字や映像データとして保存し、書籍やDVDとして出版して、
教育研究の成果を社会に還元することによって社会貢献します。出版によって得られる印税で収入を増やしてゆくことで、
時間や場所にとらわれず研究活動を継続してゆくことが可能になります。

特徴5.卒業後について

学位相当の資格取得後も、起業や就業などの支援を行います。市民大学院で学んだことを活かしながら、
人格的・経済的に自立した地域リーダーとして各地域で、ご活躍ください。

 GALAPAGOS   iPad   Dropbox   Evernote   Skype   Google Apps   ネットプリント   Fax 
Copyright © 2017 市民大学院(文化政策・まちづくり大学校) All Rights Reserved.